バレーボールファンの皆さまへ

須本会長
バレーボーラーの皆様こんにちは!
2017年2018年度、会長を務めさせていただきます須本能文です。
中学校に入学した時、担任がバレー部の監督で、バレー部に誘われたのがきっかけでバレーボールと出会い54年が経過しました。
昭和48年に県バレーボール協会役員となり審判活動から始まり、昭和53年の長野国体、昭和54年・宮崎国体に9人制女子のコーチとして臨み2年連続で優勝を飾ることができました。
平成9年から宮崎市バレーボール協会理事長を16年務め、副会長を4年務めてこの度会長に就任いたしました。
宮崎市バレーボール協会は、小・中・高校生の大会からママさん、ビーチバレーボール、そしてソフトバレーボールまで多岐にわたり展開されていますが、一般大会への出場チームが少なくなり、今年度より時勢に合った大会づくりを行うべく、ミックス大会や、一般女子B大会等を新たに設立いたします。男女混合でのミックス大会は宮崎市バレーボール協会初の試みであります。
さらに、一般女子にはスキルの高いA大会がありますが、大会を大いに楽しむママさんチームや既婚者+独身者で構成されるチーム等の一般B大会も今年度より新設いたします。
どうぞ今からでもチームを編成していただき、たくさんの大会に臨んで大いに楽しんでいただきたいと思います。
また、ジュニアクラスの強化にもバレーボール教室を開催しながら高校へと繋ぐレベルアップを図ってまいります。
今年度も宮崎市バレーボール協会は、47の大会等を行ってまいりますので、バレーボーラーの皆様にはぜひ大会に参加していただき、バレーボールを楽しんでいただきたいと思っています。

宮崎市バレーボール協会 会長 須本能文