検索

アクセス

管理用

:
:

平成28年度の在京宮崎県人会総会・懇親会を下記のとおり開催いたします。

日時:平成28年10月15日(土) 受付開始 11時 総会 12時  懇親会 13時〜15時

場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)6階 富士の間 千代田区九段北4−2−25

交通:JR、地下鉄有楽町線、南北線、都営新宿線市ヶ谷駅下車徒歩2分

会費:男性 8,000円 女性 7,000円 三十歳未満の方 5,000円  ご同伴(男女問わず、維持会員とそのご家族である事) 12,000円

お問合先・お申込先(締切9月20日まで):
在京宮崎県人会 事務局 斉藤 /Fax 03-3222-1448
宮崎県東京事務所 総務課 朝稲(あさいな)または時任(ときとう)  03-5212-9007 Fax 03-5212-5180

会場へのアクセス、懇親会アトラクション等は下記チラシをご参照、あるいは下記リンク先よりダウンロードしてください。

案内チラシ (PDFファイル PDFリーダーが必要です。)

7月の一金会は「可愛いお孫さん達の幸せの為に」と題して元長岡技術科学大学教授の嶋田英輔氏にご講演頂きます。
なお、今回から開始時間が午後6時から6時半となりますので、ご注意ください。

講演テーマ:
世の中は有機化合物に満ちあふれています。我々は様々な物質の恩恵をこうむってきておりますが、同時に有機化合物による人間への、あるいは地球環境への負荷が増大しつつあります。人間が生み出した有機化合物は1000万種類以上に及びます。
その内の8万種ほどが人類の未来に有害で大きな不安を生み出しています。この害のメカニズムを推定し、子供さん、お孫さんの世代の将来に不安を呼び起こす事が無いように最大限の配慮をすることが祖父母の役割です。

日時  平成28年7月1日(金)午後6時半〜
場所  千代田区九段南4-8-2 宮崎県東京ビル会議室
     TEL 03-3263-5756 
会費  3,000円(懇親会費含む)
演題  未来に禍根を残さない献策!
講師  嶋田英輔氏
申込  一金会事務局 吉田秀樹 
     メールアドレス: yoshida09@ac.auone-net.jp
電話/FAX 048-283-2434
締切  6月26日(日)

講師のご紹介
日南市出身 延岡恒富高校卒
東京大学農学部卒業後、コマツ(登記社名:(株)小松製作所)入社
JETRO・バンコックトレードセンター・産業機械部長、海外事業本部でご活躍。
現地法人コマツ・ナイジェリア、コマツ・シンガポール社長を歴任。
元コマツ・キャリア・クリエイト社長、会長
元長岡技術科学大学教授

今年も10月15日(土)の宮崎県人会総会・懇親会の準備が始まりました。
最初の実行委員会での一番の議題が「多くの方に参加していただきたい」でした。
そのための活動として佐藤浩子さんに以下のブログを作成したもらいました。
とても良く工夫されていて楽しいブログになっています。

在京宮崎県人会総会懇親会準備のブログ画面

ぜひご覧ください。
(別タブもしくは別窓で開きます)

桜の花便りが聞かれる頃となりました。
4月の一金会は現在、日・台交流に中心的役割を果たされている財団法人台湾協会理事長の根井冽氏をお招きし、

・知られざる宮崎と台湾との関係
・大正10年(1921年)に台湾に渡り、台湾美術の振興と近代化に貢献した塩月桃甫画伯(西都市出身)の日台秘史
・終戦から4年後、美々津港から密出国して金門島と台湾を守った根本博(元陸軍中将)の日台秘史
・戦後ナショナリズムを極端に警戒する中で封印されてきた日本建国の神話を描いた交声曲「海道東征」
(北原白秋作詞、信時潔作曲の日本初のカンタータともいわれる曲)等

についてご紹介頂きます。

日時 平成28年4月22日(金)午後6時〜
場所 千代田区九段南4-8-2 宮崎県東京ビル会議室
   TEL 03-3263-5756 
会費 3,000円(懇親会費含む)
演題 宮崎と台湾
講師 根井 冽 (ねい きよし)氏
(財)台湾協会理事長 元三菱化成ヘキスト(株)副社長
昭和13年(1938年) 台北市にて誕生  父、根井 洸氏は台湾総督府財務局長
昭和20年  宮崎市(清武町)に引き揚げ
昭和36年  東京大学薬学部卒
(祖父の根井久吾氏は宮崎市長(昭和12年〜15年)、叔父の外山三郎氏は宮崎大学長(昭和46年〜50年)、
従兄弟の根井康雄氏は宮崎大学名誉教授)
現在は「日本と台湾を考える集い」での講演等多方面で日台交流にご活躍されています。

申込 在京宮崎県人会事務局
   TEL/FAX 03-3222-1448
締切 4月15日

「東京は黄金の街路陽に映えて師走も半ば年の瀬迫る」今年もわずかとなりました。
平成28年の一金会新年会は今脚光を浴びている弁護士の岩崎健一氏に語って頂くことになりました。
危機管理の中で生活に身近な認知症関連の問題を、寸劇のビデオを20分ほど見て頂き、その解説と質疑応答のスタイルを予定しています。
新年会を兼ねて行いますので是非ご参集ください。

日時   平成28年1月29日(金)午後6時〜

場所   千代田区九段南4-8-2 宮崎県東京ビル会議室
     03-3263-5756 

会費   3,000円(新年会費含む)

演題   「映画で考える認知症と身近な法的危機管理」

講師   弁護士 岩崎健一氏

講師紹介 
宮崎市出身、宮崎県立宮崎西高卒、慶応義塾大学法学部卒、弁護士、56歳、各種事件を手掛け、数々の無罪判決を勝訴とする。
著書に「小説 女子弁護士葵の事件ファイル」がある。宮崎日日新聞
の「みやビズ」に平成25年、半年にわたりコラムを掲載。

申込   在京宮崎県人会事務局
      TEL/FAX 03-3222-1448

締切  1月20日

Prev [P.2/30] Next