Archives

This is the archive for September 2009

■ 平成21年度 宮崎県バレーボール指導者研修会開催要項

1.目 的
宮崎県における、バレーボールの指導者の資質向上と、クラブや部活動における諸問題の解決を図るための研修を行うとともに、これから、地域において新たに指導者を目指す者の育成と、宮崎県のバレーボールの普及・振興を目的として行う。

2.主 催(財)日本バレーボール協会

3.主 管(財)日本バレーボール協会指導普及委員会・宮崎県バレーボール協会

4.後 援 宮崎県教育委員会 (財)宮崎県体育協会

5.日 時 平成21年10月3日(土)・10月4日(日)

6.会 場 宮崎市佐土原西体育館(佐土原中学校隣)
      〒880-0301 宮崎市佐土原町上田島8387番地2
      0985-73-1411

8.対 象(1)宮崎県内の指導普及委員及び地域スポーツ担当者
     (2)宮崎県内のバレーボール指導者及び監督・コーチ
     (3)将来、宮崎県内でバレーボールを指導しようとする者
      ※(財)日本体育協会公認スポーツ指導者の更新時義務研修も兼ねる。
          
9.受講料 ¥1,000(当日徴収)

10.講 師 (財)日本バレーボール協会公認講師
       川添 康史先生(都城市 ジョイ・バレーボールスクール代表)

11.申込先 〒880-0878 宮崎市大和町110 日向学院寮
      宮崎県バレーボール協会 事務局 杉山優作 宛
      0985-61-5563  FAX0985-61-5564
      E-mail mva@water.ocn.ne.jp

12.申込締切 参加申込書に必要事項を記入の上、
平成21年9月25日(金)までにメール・FAX・郵送にて申し込むこと。

13.その他
仝修期間中の負傷については、主催者側はその責任を負えません。各自スポーツ保険に加入してください。
∋臆端圓浪宍の物を持参してください。筆記用具・実技のできる服装・体育館シューズ
C訖は各自にて準備してください。
に楔修会は(財)日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新時の義務研修に認定されている。

詳しい要項・参加申込書はこちら




平成21年9月3日

各チーム指導者
各チーム育成会の皆様

宮崎市小学生バレーボール連盟
理事長 近藤 茂治

第12回竹内杯争奪小学生バレーボール大会における新型インフルエンザへの対応ついて

 皆様方には、日頃より本市小学生バレーボール連盟活動について、深いご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。
 さて、春に発生した新型インフルエンザについては、市内においても集団感染が発生するなど感染者数が増加しており、大会開催中の集団感染が拡大する可能性が高い状況にあります。
 つきましては、宮崎市教育委員会より出された「9月1日以降の新型インフルエンザへの対応」と併せまして、宮崎市バレーボール協会と協議した結果、第12回竹内杯争奪小学生バレーボール大会の開催について、下記のとおりお知らせいたします。皆様方の深いご理解を賜りますようお願いいたします。


1 大会の開催について
(1) 男子の部
  9月2日現在までに新型インフルエンザが発症したチームが複数あるため、今回の大会開催を取りやめる。
 ※ 10/31、11/1開催予定のほっともっと杯宮崎市予選男子の部のシード権については、6月の全国大会市予選の結果を適用します。
 ※ 大会参加費3000円については、10/4開催予定の宮崎市民体育祭の参加費用に繰り越します。市民体育祭に出場しないチームは総務部(川090-9572-4750)まで連絡してください。

(2) 女子の部
  9月2日現在までに発症しているチームはないが、今後発症する可能性もあることから、大会開催については未定とする。大会3日前までに新型インフルエンザに感染した選手の在籍するチームが4チーム未満の場合は、通常通り開催する。ただし、中止の場合は各チームに連絡する。
 ※ 各チームに在籍し、インフルエンザを発症している選手が一人でもいる場合は、他チームへ感染拡大を考え、すみやかにに市小連競技部(女子…湯地、男子…古小路)に連絡してください。女子の該当チームについては、今回の大会を棄権扱いとします。




事 務 連 絡

平成21年9月2日

各地区バレーボール協会 御中

新型インフルエンザ対策について


 時下 ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。
 また、平素より本協会の活動につきましては、格別のご指導ご協力を賜り深く感謝申し上げます。
 標記の件につきまして以下のように対応のほどよろしくお願い致します。



1.感染状況を把握し大会の開催の決定の有無を行う。
  上部大会へつながらない大会等は感染防止のためできるだけ開催を控える。

2.大会を開催する際は感染防止策を行う。
消毒液の設置、ボール等の消毒、代表者会議等での連絡など

3.その他感染拡大を防ぐ措置を協会内で講ずること。

以上

宮崎県バレーボール協会




以下の通り依頼がありましたので、ご確認ください。

平成21年9月2日

各   位

宮崎市バレーボール協会
会 長 永 田 兼 一

新型インフルエンザの感染拡大防止について(依頼)

 このたび、市協会主催の事業実施後、参加者から新型インフルエンザの感染が確認されました。
また、市内の学校や、学校の部活動等において新型インフルエンザ感染が確認された事例が多数報告されています。これからインフルエンザの流行期を迎えるにあたり協会として今後の対策検討を行いました。
つきましては、宮崎市教育委員会の通知等を参考にし、新型インフルエンザの感染拡大防止を図るため、下記のとおりの対策をとることを決定いたしました。
加盟チームの皆様に対しては、新型インフルエンザの感染拡大防止のため、下記のとおり注意喚起を行い、感染拡大防止に努めていただきますようお願いします。



(対策)
1 学校・学級閉鎖をした場合
  該当の学年・学級の児童生徒の部活動等への参加は取りやめること。
2 チーム内であって、感染者が発生した場合そのチームは、最低7日間の活動停止とする。
3 9月からの市協会主催大会については、上記事例等が発生した場合は、大会の延期、中止等を行うことがある。(事前に各部から連絡いたします。)
4 3以外の市内外の大会等の参加の自粛(招待も含む)
   感染拡大・感染を防ぐため
5 大会を開催する場合は、会場に消毒薬の設置など必要な措置を行う。

 チームの代表者・責任者の方は、上記事例が発生した場合は、速やかに協会の各部長まで報告すること。



(注意喚起)
1 病み上がりや体調不良気味、発熱症状のある者は、活動に参加しないよう呼びかけること。
2 手洗い、うがい、せきエチケットなどの感染予防策を徹底すること。
3 発熱等やインフルエンザ様症状のある場合には、医療機関に受診するよう呼びか
けること。

(適用期間)
  本日から、協会が必要と認める期間まで。


(文書取扱 事務局)